宅建試験の勉強に使えるおすすめのアプリ【宅建アプリ】

宅建の無料アプリ

宅建試験の勉強をする上で、役に立つのが、宅建のスマホアプリです。

スマホで使える宅建アプリはいくつかあるのですが、実際に使ってみて良かったものを紹介します!

僕は、参考書と宅建学習アプリを併用することで、2018年度の宅建試験に合格することができました。

スマホがあればいつでも勉強できるので、宅建アプリはどんどん活用しましょう。

宅建試験の勉強に使えるおすすめの宅建アプリ

宅建の無料過去問集「スタケン」

宅建 過去問集 2018年版「スタケン問題編」

宅建 過去問集 2018年版「スタケン問題編」
開発元:OWNER’S AGENT INC.
無料
posted withアプリーチ
宅建学習のアプリで一番使いやすかったのは「スタケン」です。

スタケンのメリット
・過去問10年分収録
・問題の解説が丁寧
・一問一答なので気軽に解ける
・デザインが優れているので使いやすい

スタケンは基本的に、過去問の問題集なんですが、1問1答形式で気楽に問題を解けるので、隙間時間によくやっていました。試験と同じ4肢択一もできます。

アプリの勉強時間が記録されたり、間違えた問題が記録されるので、苦手範囲の洗い出しにも使えます。

僕は苦手範囲を徹底的に鍛えるために使っていました。

宅建アプリ スタケンの紹介

過去問10年分の2000問以上が無料で解けて、解説もしっかりしています。

無料で使えることが信じられないくらい、良いアプリ。

何より、アプリのデザインが優れているので、初めてでも使いやすかったです。

学習時間やランキングが表示されるので、ちょっとしたモチベーション維持にもなります。
至れり尽せりな宅建アプリ。

動画学習は有料になるので注意してください。

注意
スタケンは2019年版から有料(¥360)になっています。それでもめっちゃ安いですが。
Androidは、2018年版のスタケンが無料で利用可能です。

宅建総研の宅建士 絶対合格! 過去問題・一問一答

宅建士 絶対合格! 過去問題・一問一答 2019年版

宅建士 絶対合格! 過去問題・一問一答 2019年版
開発元:TAKKEN SOKEN, K.K.
無料
posted withアプリーチ
このアプリは宅建の有名講師、宮嵜さんが監修されています。

宅建総研のメリット
・過去問が約10年分収録
・解説が丁寧でわかりやすい
・一問一答なので気軽に解ける
・平成元年以降の厳選過去問が解ける

宅建アプリは、スタケンも良いのですが、「宅建総研」のアプリもおすすめです。

スタケンと同様、過去問が充実しているのに加え、解説がわかりやすい。

間違えた問題が記録されるので、苦手分野の洗い出しや弱点克服に使えます!

宅建アプリ 宅建総研の紹介

約10年分の過去問と解説が収録されているのは、スタケンと同じですが、1問1答が平成元年〜現在までの厳選された過去問で構成されています。

昔の過去問の問題集は売ってないことも多いので、たくさん過去問にあたるにはもってこいです。

回答の解説が丁寧でわかりやすいのが魅力。過去問を解く上で「なぜか」を解消することは超重要です。そうした部分をアプリで完結できるのが良い。

クリップ機能というものがあって、覚えておきたい問題をチェックしておけるのも便利なところです。

加えて、アプリでの勉強時間やランキングが表示されるので、モチベーションを保てます!

スタケンと比べると、最初に問題をダウンロードしなければいけない手間とデザインが洗練されていない部分が少し残念かなと思います。

とはいえ、無料アプリなのに、めちゃくちゃ使える有能アプリです!

宅建用語集

宅建用語集

宅建用語集
開発元:Limen Inc.
無料
posted withアプリーチ

宅建の過去問を解けるアプリがほとんどですが、これは用語を解説したアプリです。

宅建用語集のメリット
・わかりにくい法律用語がわかる
・図や表を使って説明されている
・用語に関連した過去問がわかる

参考書が手元に無いときに、わからない用語を参照したりするのに使っていました。

この用語集は、図や表を使って説明してくれるので、わかりにくい用語を理解するのに役立ちました。

宅建アプリ 宅建用語集の紹介

宅建試験は法律用語がたくさん出てくるので、法律用語に慣れていないと苦労します。

過去問題にも用語の知識を前提にした、問題が出題されます。

問題アプリを解いてみて、わからない用語があれば、すぐに調べられるので、問題アプリと一緒に使うと効果的です。

ただ、無料なのは宅建業法のみで、権利関係と法令制限は有料になるので注意してください!

宅建学習アプリのまとめ

宅建学習アプリで使いやすくておすすめなのは、「スタケン」と「宅建総研」の2つです!

スタケン」と「宅建総研」の両方を、実際に使ってみて自分に合う方を使っていくのが良いと思います!

これ以外は、広告が頻繁に出たり、一定以上は有料となるものばかりでした。

宅建学習に使える無料アプリは、基本的には問題を解いて解答が見れるといったものがほとんどです。スタケンのアプリが有料になったのは、残念ですが、¥360でもめちゃくちゃ安い有能アプリです。

隙間時間に過去問を解いたり、苦手分野を克服するのに使えますが、アプリだけで宅建試験に合格するのは不可能に近いです。

スマホアプリで学習していると、人から連絡があったり、SNSをしてしまったり、気が散ることも多いので、アプリに依存してしまうのは良くないでしょう。

あくまで、移動時間に勉強できたり、仕事の休憩時間に学習するためと割り切って使った方が良いです。

有料コンテンツであれば、もう少し勉強を支えてくれるものもありますが、無料アプリだけで勉強を網羅できるわけではないです。

参考書・宅建アプリ・YouTubeを使いこなして勉強すれば、独学でも効率よく勉強できます。

宅建独学での勉強方法をまとめていますので、よければご覧ください。

 

独学で宅建試験に合格する勉強法 独学で宅建試験に合格するための勉強法【過去問がすべて】